7月9日(土)「職場見学」および「塗り壁体験」を実施しました。今回の参加者は、大学生。まずはじめに、左官業についての紹介DVDを鑑賞します。その後は、当社の佐藤宏樹代表取締役社長が、会社の概要や左官の仕事内容などについて説明。通常の会社説明会よりも時間がたっぷりあるため、内容は普段は聞くことのできないより具体的なものでした。参加した学生は熱心にメモを取りながら、佐藤社長の話に耳を傾けていました。

 

説明終了後は、いざ塗り壁体験へ。鏝の握り方や使い方、動かし方などについて、佐藤社長からレクチャーを受けた後、実際に壁を塗り始めます。最初はなかなかうまく壁に材料を塗ることができませんでしたが、慣れてくると次第に塗れるようになり、学生の表情も徐々にやわらかくなっていきます。このほか表面をキレイにならす作業も体験するなど、『はじめての左官仕事』を堪能しました。

 

「作業の難しさはありましたが、それ以上に塗れた際の“よろこび”が大きかったです。鏝の角度や力の入れ具合で(壁の)表情がガラリと変わるところにも“おもしろさ”を感じましたし、参加前よりも左官業に興味がわきました」と、学生は笑顔で語ってくれました。

 

限られた時間でしたが、左官に馴染みのなかった若い世代に『左官業』を知ってもらうと共に、実際に鏝を握り『左官業』を体験してもらう良い機会になりました。「職場見学」および「塗り壁体験」は、今後も定期的に実施予定です。左官業に興味・関心のある方は、お気軽にお申し込みください!