日本古来の壁 しっくい

しっくいとは、天然鉱物資源である石灰を主原料とし、海藻などから作られる「糊(のり)」麻などの繊維を刻んだ「スサ」を加えた天然素材の建材を言い、その歴史はおよそ1,500年とも言われています。しかし、世界的に見てみるとこのしっくいの技術は遥か5,000年ほど前から世界中で使われている技術であり、今なお世界中至る所で使われている建材です。

一般社団法人 日本左官業組合連合会「しっくいまるわかり大辞典」より引用

漆喰(しっくい)の持つ 6つの特長

SnapCrab_NoName_2021-3-11_15-31-20_No-00

Co2(二酸化炭素)と聞いて、最近ではすぐに思い浮かぶのが、温室効果ガスとか地球温暖化という言葉ではないでしょうか?CO2は地球温暖化に及ぼす影響がもっとも大きな温室効果ガスと言われています。しっくいは作られる時に排出されるCO2を、壁に塗られてからそのCO2を吸収しながら元の石灰の性質に戻っていくという自然の仕組みを利用した素晴らしい素材なのです。

SnapCrab_NoName_2021-3-11_16-12-38_No-00

しっくいの壁には空隙(くうげき)と呼ばれる細かい穴が無数にあり、この空隙が水分子を捕まえたり離したりすることで部屋の中の湿度を一定に保つ力があります。この調湿機能により、機密性の高い空間で発生しがちな結露やカビを抑えることができます。

SnapCrab_NoName_2021-3-11_16-14-36_No-00

しっくいは生活での気になる匂いの元となる物質を吸収してくれます。また、しっくいの主原料である石灰は強アルカリ性なので、臭いの原因物質を除菌分解もしてくれます。

SnapCrab_NoName_2021-3-11_16-38-30_No-00

しっくいの主原料である消石灰は、強アルカリ性で強い殺菌効果があるのです。鳥インフルエンザや口蹄疫の発生時に、テレビなどで消毒のために白い粉を撒いている映像を見たことがありませんか?あれはまさにしっくいの原料である消石灰なのです。

SnapCrab_NoName_2021-3-11_16-44-6_No-00

しっくいは天然素材なので、シックハウスの原因物質と言われているVOC(揮発性有機化合物)を含みません。さらにシックハウスの原因物質の代名詞であるホルムアルデヒドを吸着し、分解までするのです。

SnapCrab_NoName_2021-3-11_16-50-5_No-00

現在の火災による死亡原因のほとんどは、火災の際に出る有毒ガスに起因しています。しっくいは不燃材料であるので、有毒なガスを一切出しません。しっくいを塗ることで、火災時の被害を大きく低減させます。

しっくいを塗るといいこといっぱい!

しっくいを塗ると
いいこといっぱい!

部屋の匂いが違う、空気が違う!

部屋の匂いが違う、
空気が違う!

これはしっくいを採用された方々から多く聞かれる感想です。
でももっと、いいことがあるんです。

  • 部屋の雰囲気がガラッと・・・

    しっくいを塗ると壁紙では味わえない、壁の立体感や人の手で作られた やわらかさのようなものがお部屋の雰囲気をガラッと変えます。
    さらに、壁の立体感や質感が室内照明に照らされ、お部屋の高級感も演出します。

paint_img1
paint_img2
  • ネット時代においてますます…

    ネットサーフィンはもちろん最近は何か物を買うにもまずはネット検索、そしてネットショッピングで購入の時代となりました。
    それにともない、自分の部屋にいる時間が長くなっているのではないでしょうか?
    だからこそ、お部屋にしっくいを塗ることで、室内空気環境が良くなり、おまけに見た目もお洒落な空間となることで、自分の部屋にいる時間がより快適になること間違いなしです!

  • あまり知られていないことですが、

    しっくいは年月が経っても傷みませんし、汚れづらいのです。
    現在住宅の多くで使用されているビニルクロスは、ビニルを柔らかくするためにクロス中に含まれている可塑材が揮発し10年程度で硬くなり傷んできますが、しっくいは年月が経っても素材自体が無機物の石灰であるため変質しないので傷みませんし、静電気も帯ないのでホコリなどが付着しないのです。
    の写真は20年経ったしっくいの壁ですが、まったく変色も汚れもついていません。

paint_img3

現代の住宅は、昔とは大きく違います。

現代の住宅は、
昔とは大きく違います。

昔の住宅といえば、風通しがよく、すきま風も入ってくるような家が当たり前でしたが、
現代の住宅は性能も格段に上がり、高断熱、高気密の住宅が当たり前となりました。
でも逆に言うと、たとえば室内で発生するアレルゲン物質などがあると、
影響を受けやすい環境になっているともいえます。

だからこそ、室内の建材選びがとても大切になります。
アレルギー物質は壁や床、天井などの建材はもちろん、家具やカーテンからなども発生します。
しっくいは、シックハウスの最大原因ホルムアルデヒドを吸着し分解までする性能があります。
室内の多くの面積を占める壁や天井にしっくいを塗ることで、
アレルギーリスクを大きく低減させることができます。

昔の住宅といえば、風通しがよく、すきま風も入ってくるような家が当たり前でしたが、現代の住宅は性能も格段に上がり、高断熱、高気密の住宅が当たり前となりました。
でも逆に言うと、たとえば室内で発生するアレルゲン物質などがあると、影響を受けやすい環境になっているともいえます。だからこそ、室内の建材選びがとても大切になります。
アレルギー物質は壁や床、天井などの建材はもちろん、家具やカーテンからなども発生します。しっくいは、シックハウスの最大原因ホルムアルデヒドを吸着し分解までする性能があります。
室内の多くの面積を占める壁や天井にしっくいを塗ることで、アレルギーリスクを大きく低減させることができます。

こんな方におすすめ

  • hotel_img1

    小さなお子さんがいらっしゃる家庭

    小さなお子さんは敏感!
    特に肌の弱い赤ちゃんが生まれた時など、
    アレルギー物質にはわずかでも触れさせたくないですよね?

  • hotel_img2

    化学物質に敏感な方

    念願のマイホームを購入!でも入居してから、鼻炎が止まらなくなった!
    せっかく購入したマイホームでアレルギーが酷くなったなんて、そんなこと絶対に避けたいですね。

  • hotel_img3

    リフォームをお考えの方

    しっくいの効果でもご説明したようにしっくいを塗るだけで、調湿、抗菌、消臭などの効果を同時に得ることができます。
    同じ空間なのに、室内空気環境は大きく変わります!
    さらにクロスでは味わえない壁の立体感ややわらかさが、お部屋の雰囲気を大きく変えること間違いありません!

  • hotel_img4

    マンションデベロッパー様

    あまり知られていませんが、新築マンションにしっくいを塗りたいお客様はいらっしゃいます。ところがクロスなどはたくさんのオプションがあるにもかかわらず、しっくいオプションは全国的にみても数が非常に少ないです。
    新たなオプションの選択肢として、「アレルギーリスクゼロマンション」そんな提案いかがですか?

  • 7qsrk300

    賃貸マンションオーナー様

    賃貸マンションも年月が経ってくると、やはり新築物件には敵いません。
    そこで例えば空き物件にしっくいを塗ることで他の物件との差別化を図り、アレルギー体質で困っているお客様、子供が小さいお客様などで賃貸物件を探しているお客様の救世主となれるのでは?

  • hotel_img6

    保育所・学校など

    厚生労働省でも発表しているように、小さなこどものアレルギー人口は増え続けています。
    子供たちのアレルギー増加の原因は現在の科学を持っても、明確に解明されていません。
    だからこそ私たち大人ができることは、子供たちに少しでもアレルギー物質に触れさせない環境を整えることなのではないでしょうか?
    保育所や学校などでの建材はできるだけアレルギーリスクゼロのものを使用したいですね。

  • hotel_img7

    病院や福祉施設など

    病院や高齢者福祉施設などは、抵抗力の弱い方がたくさんいらっしゃいます。
    しっくいの持つ抗菌効果、消臭効果により、病院や福祉施設の安全性を高め、施設の快適性も向上させ、患者さんや入居者様はもちろんのこと、そこで働く方々の労働環境改善にもつながります。

もっとしっくいについて知りたい方は

↓ こちらへどうぞ ↓

お問い合わせ・お見積りなどお気軽にご連絡ください

TEL 022-286-7287

午前9時~午後5時(日曜・祝日・第2・4土曜は除く)