業務内容

左官工事部

・ビル、住宅各種建築等の新築・改築に伴う左官工事
・タイル・レンガ・ブロック工事
・内装塗り壁工事(ジュラク・珪藻土・漆喰 等)

左官の歴史

~左官の由来~

『左官』の呼称は古く桃山時代以前からあったとされています。『左官』となる前には、泥工・砂工・壁大工などとも呼ばれていました。
この『左官』と呼ばれる様になった経緯として、律令制度が敷かれていた時代の四等官制度の官位が、上位から「長官」、「次官」、「判官」そして最下位が「佐官」でした。佐官とは「官を佐(たす)ける」と言う意味があり、各役所によって様々な字を当てていました。その中で、宮中の修理の壁塗り職人を木工寮(現代の国土交通省の様な機関)の『左官』に任じ、出入りを許可したのがその名前の由来とされています。
『左官』とは官位の名前なのですが、これがいつしか職業名に転じ現在に至っています。

~現代の左官~

その昔は『泥工』とも呼ばれていた通り左官の原点は「泥」にあり、その泥が様々な優れた特性・性質を持っていたため建築に利用されるようになり、長年にわたる日本建築の知恵と伝統技能に培われ、意匠性と機能性を合わせ持つ優れた建築工法として発展してきました。

「左官工法」は現代建築の大部分を占める新建材による乾式工法と比べ、非常に手間のかかる工法とされていますが、乾式工法では表現することの出来ない意匠性と独創性を持っています。さらに、近代建築における健康被害が大きな問題とされる今、珪藻土や漆喰といった環境と人にやさしい自然素材・天然素材用いる左官工法が改めて注目されています。
また、マンション、大型ショッピングセンター、物流センター等の鉄筋コンクリート造の現代建築においても、目には見えませんが、内外壁・天井・床におけるタイル面、塗装面の下地工事として建物のほぼ全面に左官工事が必要とされています。

取扱品目

mortex-0001

モールテックス

モールテックス(MORTEX®)はベルギーのBEAL社によって開発された左官塗材です。様々な種類の下地に接着可能で、薄くてカラフル。シームレスな鉱物表情を創り出すことができるデザインコンクリートです。

ビールストーン

ビールストーン

こちらもベルギーBEAL社が開発・販売している左官材料。あらゆる下地に接着し、薄塗りで高耐久性かつシームレスに表現できるので、床・壁・家具什器・キッチン天板・カウンター・シンク・浴室など屋内外問わず多種多様な場面で活用可能。

金属系

金属系塗壁材

金属の塗り壁。どのような対象物でも凹凸をそのまま活かして、金属のような外観、触感等、金属特有の質感を表現することができます。コーティングされた表面は質感や硬度も金属そのものになります。

しっくい

しっくい

遥か5,000年ほど前から世界中で使われている技術。湿度調整、消臭効果、抗菌効果など多くのメリットがあります。

jyuraku

珪藻土

 珪藻土とは、太古の植物プランクトンの遺骸が永年にわたって堆積してできた土のことです。小さな粒子の仲に無数の孔質(空気層)を抱えていて、吸湿・放出に優れ、結露やかびの予防に効果を発揮、消臭効果もあるため主に内装壁として使用されます。さらにホルムアルデヒドなどのVOCも吸着し、シックハウス症候群の発生を抑制、調湿効果がある為湿度によるダニ・カビの発生で起こるアレルギーやアトピーを防ぐ効果もあるとされています。また、土なので廃棄しても自然の土へと還るため環境に優しい建材として今話題になっています。

jyuraku

聚楽壁

 日本の伝統的な土壁のひとつで、左官塗りの仕上げ材の一種として、茶室などに広く用いられてきた手法です。豊臣秀吉が京都に建てた聚楽第付近で産出された土が聚楽土と呼ばれ、その土を用いたため、この名がついたといわれています。聚楽土に、すさ、砂、水などを混ぜて施工します。
 耐火性に優れ、年月を経過しても変わらない、あたたかみのある独特の風合い。現在では、聚楽土は入手困難な貴重品なので、珪砂や細骨材を混入した塗料を吹き付けて本来の聚楽壁に似せて仕上げた壁も聚楽壁と呼ぶことも。

THALASSO1

タラソミックス

インドネシア・バリ島の左官材料。珊瑚、貝殻、​トラバーチン(大理石の一種)が入った自然由来の左官材です。鉱石のフローライト(蛍石)やガラス玉を散りばめれば、唯一無二のデザインに仕上げることができます。

リニューアル事業部

・外壁改修工事、調査、診断、施工
・外壁カバー工事 ピンネット工法各種
・クラック自動式低圧エポキシ注入 浮きアンカーピンニング注入
・止水工事 ボンネットホース工法 他
・耐震補強工事 耐震診断、施工 連続繊維(CFシート)補強工法
・湿式外断熱工事

取扱品目

rivallsq2

リボール防水

リボール式防水は、地球・環境・人に優しい一液型水性塗膜防水材です。水性で臭気がほとんどありません。お施主様や近隣の方、施工者にとって安全な防水材です。

sissiki

湿式外断熱工事

湿式外断熱工事はEPSを接着用モルタル等で躯体面に後張りし、ガラス繊維メッシュを伏せ込み左官で仕上る外断熱工法です。

coversafe00

カバーセーフ

カバーセーフ™は、パイロット社(仏)の「有機ミネラル微粒子テクノロジー(特許)」を採用した世界初の抗菌・抗ウイルス粘着性フィルムです。人体をウイルス(COVID-19ウイルスを含む)や細菌による汚染・感染リスクから保護します。

住宅事業部

・一般住宅の新築・リノベーション・リフォーム工事
・木造耐震診断・補強工事
・温熱環境設計

木と漆喰の家

ReCREARは子供の未来のため、住宅建築の側面から地球環境の保全に努めます。

現実となった地球温暖化。建築側の責任も重大です。住宅・建築部門のエネルギー消費量は減るどころか増加の一途をたどっています。1990年~2012年対比で31%増という非常事態。住宅の建築時エネルギー、住んでからの運用時エネルギーの削減ができる住まいを子供の未来のために造ります。

ReCREARは住宅建築の側面から人の健康に寄与します。

安全であるはずの住宅内での温度差(ヒートショック)による死者数は年間約17000人におよび、交通事故死の4倍になります。そしてこの数は日本より寒い北欧の国のそれの10倍以上になるのです。安全で快適な健康空間を造る事がReCREARの使命です。

ReCREARはワンストップでお客様のこだわりの住まい造りのお手伝いをします。

リノベーションはめんどくさい、リノベーションは手間が掛かる、リノベーションは割が合わない、と言って敬遠されがちです。また瑕疵担保責任から古家を流通することにためらいもあります。よって古家は解体更地渡しで、「どうぞ好きなように新築を立ててください」というのが通例です。でもこれは業者側の理屈であって、これから住まい造りを考えているお客様側の都合は入っていません。ReCREARのお客様は出来るだけリーズナブルに、自分らしいこだわりの住まいづくりをしたいという方です。リノベーション、中古買取再販、新築あらゆる角度からお客様のこだわりの住まい造りのサポートをします。

物件探しから中古住宅調査、ローン相談、建築工事とワンストップで出来るので、見つけた中古物件が「再生出来るのだろうか」「総額いくらになるのだろうか」「ローンは組めるだろうか」とご心配頂くことがありあせん。ローン諸費用なども含めローン会社の斡旋も行います。

お問い合わせ・お見積りなどお気軽にご連絡ください

TEL 022-286-7287

午前9時~午後5時(日曜・祝日・第2・4土曜は除く)